いらない服や着なくなった洋服を自宅にいながら簡単に売る方法

いらない服、クローゼットに溢れていませんか?でもそうは言ってもそのままゴミとして捨てるのは忍びないし、じゃあ寄付しようと思ってもどこに寄付すればいいかよくわからない。オークションで売るのは手間がかかるし、かといってリサイクルショップに持ち込むのも面倒、、、そういう事ってありますよね?

 

いらない服をどう処分するか考えている女性

 

確かに流行はまた何十年経てば巡ってくるかもしれないし、いつかまた着る機会があるかもしれないと思う気持ちもわかります。でも洋服を処分する時って思い切りが必要なんですよね。

 

衣替えのシーズンでも、、、

 

また、衣替えの時期に悩むのが着なくなった服の処分方法ではないでしょうか?買った時はとても高価だったけれどもう時代遅れで着る機会もないだろうという服や、体型が変わってサイズアウトしてしまった服、好みが変わってしまったなどなど。そう、衣替えシーズンは、「いらない服」、「着なくなった服」が結構見つかるタイミングですよね。

 

もう多分着ないし、基本的にはいらない服なんだけど、やっぱり思い出の洋服をそのまま捨てるのは心が痛むし、かと言って町のリサイクルショップや古着屋に持っていくのも面倒くさい。量が多いのでオークションやメルカリなどのフリマアプリで売るのも手間がかかる、、、そんなジレンマに陥っていませんか?

 

そんな時におすすめなのが、自宅にいながらいらない服を一気にまとめて査定・買取してくれる宅配買取サービスなんです。

 

 

日本で一番人気の宅配買取サービス【ブランディア】

 

宅配買取が便利なのは、24時間いつでもネットで簡単に申し込みができて、しかも送料や査定費などは一切無料で利用できるという点です。そして、数ある宅配買取サービスの中で、ダントツにオススメなのが【ブランディア】なんです。

 

ブランディア公式サイト
公式サイトはこちら

 

ブランディアってどんなサービス?

 

スマホかPC、どっちでもOKなのですが、申し込みをすると早ければ当日、遅くとも数日以内に宅配業者が段ボールと必要書類を持ってきてくれるます(段ボールのサイズや個数は申し込み時に選ぶことができます)。で、その段ボールにいらない服や不要な衣類をつめて送り返すだけ。あとは査定結果が出るのを待ってそのま売るか、キャンセルするかを選ぶだけです。

 

ちなみにブランディアの良いところは、売るか、キャンセルするかどうかを、一品一品アイテムごとに選ぶことができるってこと。他の業者はまとめて全部を売るか、そうでなければ全部キャンセル&返却か、というところが多いのですが、ブランディアはアイテム毎にきめ細かく対応してくれるし、しかもキャンセルして返品してもらう時の送料もなんと無料!なんです。

 

洋服以外のアイテムも売ることができる?

 

また、ブランディアでは、洋服などの衣類だけじゃなくて、バッグや靴、財布、アクセサリなどの貴金属類も一緒に送れば査定してくれます。あとはiPhoneやアンドロイドなどのスマホも買取OKだったりします。衣替えや大掃除の時、あるいは断捨離でいらない物をまとめて整理する時にはとても便利だし、重宝するんですよね。

 

ブランディアって会社、ホントに大丈夫?

 

ブランディアを運営する株式会社デファクトスタンダードは、実は最近JASDAQに上場したいわゆる上場企業。ブランディアの宅配買取サービスが始まってからもう10年近く経ちますし、これまでの利用者数は合計で150万人を超えているとのこと。「ブランディア」という名前が表に出ていなくても、例えば今年の3月でサービスが終了したYahoo買取なども、実はブランディアがYahooのパートナーとして、実際の買取・査定業務を行っていたのですが、これははあまり知られてないかもしれませんね。でも、宅配買取においては日本で一番実績を持っている会社であることは間違いないです。

 

ブランディアって、CMやってるやつ?

 

ブランディアのCMは数年前からいろんなパターンでやっていましたが、今年(2016年)は菜々緒が出てウザイ!とか言われてますよねw 今年のCMもゆうこりんが出るバージョンやハリセンボンの二人が出るバージョン、友近バージョンなどいくつかあるんですが、きっと見たことがある!って人も結構多いと思います。

 

 

【ブランディア】公式サイトはこちら

 

 

いらない服、みんなはどう処分してる?

洋服が大好きなので買いますがすぐにリサイクルに出します

 

私は洋服が大好きなのでよくショッピングに行きますし大量に購入してしまいます。流行ものにも目がなくて流行の洋服を色違いでたくさん買うこともあります。とにかく部屋やクローゼットは洋服だらけで何が入っているのかわからなくなるときもありました。

 

ショップにならぶたくさんの洋服

 

そんな時に一度洋服を整理していた時気に入っていた洋服が虫に食われて穴があいたときがありました。すっごくショックで以来洋服は流行が終わったらすぐにリサイクルショップに行き高く売るようにしています。

 

高く売るコツはきれいに洗濯してたたんで出すことです。汚れがついたものは価格が落ちますのできれいな状態がいいです。あとはまだ季節感があるときに売ってしまったほうが高値で売れますね。お店にもよりますが土曜日日曜日はお客さんが多くてスタッフも雑になりますので月曜日の朝とか比較的人が少ないときに査定してもらうと高値になります。

 

あと女性ものは女性スタッフのほうがブランドの価値をわかってくれているので少しですが高値で売れますよね。

 

どうしても売れない場合は友人にあげたりしています。それでも残った場合は近くの公民館に不用品として出しています。保育園のバザーに出したりして協力することもあります。

 

とにかくその季節に着たものはすぐに売ることです。気に入って長く着る服は換気をよくして虫がつかないようにします。流行ものは値打ちがすぐに落ちますので注意が必要です。どうしても残った服は次の季節の始まりの時に売ってしまいますね。(40代後半女性、島根県)

 

無駄な物は無い!捨てる服だって有効に!

 

流行り廃りがある以上、どうしても着なくなる服、着られなくなる服ってありますよね。ただ、タンスの肥やしにしていませんか?その服。しっかりと活用しちゃいましょう!

 

巡りめぐる服

 

私の場合、流行りなどで着られなくなったり体型が…など様々な要因でタンスの肥やしとなっている服は、まず友人にフリーマーケットを開きます。もちろんお金はもらっていません。それでは有効活用になっていませんよね?しかし、そうでもないのです。

 

私の服がお友達のママに行き、今度はお友達のママから子供服や靴などがお返しにと…返ってきます。結果的には物々交換になりますが、お互いに必要の無いものを必要なものに変えるのでとても有効なリユースとなっています!しかし、この場合服のサイズや趣味も大きく関係してきますのでその点が注意すべきポイントとなります!

 

無駄な服はない。

 

ママ友達との物々交換にもはじかれてしまった服たち。ただ、ゴミ箱行きへの運命を辿るにはまだまだ早すぎます。その後、私は残った服を更に選別し、買い取りに値するか否かの判断をします。ポイントは買い取られた後に着られるかを重要としています。余りにもボロボロだったり汚れが目立つ物はリユースされないからです。

 

しかし、買い取りのお店もその点はしっかりとしていてブランド力の強いものでないものは、キロ単位で買い取りを行ってくれます。ですからある程度のニーズがありそうなもので沢山服がある場合は重さにより判断したりします。日頃から流行りのブランドなどは、綺麗に着る様に心がけることも大切かもしれませんね!

 

本当に無駄な服はない。

 

最後の最後に残った服。私の場合は、ボロだったり、白系統の生地である場合が多いです。それは、掃除の際に雑巾として活用し捨てる様にしています。服を整理する時は一緒に掃除をする事が多いはずです!その時に使います!きっとその服も最後のお役目を果たせて嬉しいと思い感謝も込めて使うようにしています!

 

服の処分も人それぞれだと思いますが、少しでも有効に処分できたら、また新しい服を買う楽しみにも繋がっていきますよね!心がけ一つで変わります!楽しくオシャレ女子を目指しましょう!(30代前半女性、群馬県)

 

不要になった服の処分について

 

一人暮らしから実家へ戻る際に着ない服を徹底的に処分した事があります。実家にはすでに私専用の部屋はなく、そのため一時的にしかいない予定でしたので、よい機会だと思って断捨離も兼ねてかなりの量の服を処分しました。

 

洋服処分後のクローゼット

 

まずは近所に住む友人に、処分する予定の服を見せて、着られそうなものを持って帰ってもらいました。残念ながら体形が違うため、洋服はほとんど持って帰りませんでしたが、手提げカバンなどは少し持って帰ってもらえました。

 

家の近所(と言っても自転車で10分ほどかかる場所でしたが)に古着屋さんがあったのでそこへごみ袋一杯分くらい持って行きました。自転車の前かごからはみ出るくらいでしたが、ブランドでない服だったので百数十円くらいにしかなりませんでした。正直、これならもう少し高く買い取ってくれるところがあったと後で少し後悔しました。ブランド買取を専門にしているお店で、ブランドでなくても洋服ごみ袋1杯で500円とチラシで見た事があるので、そちらを使う事をおすすめします。

 

まだけっこう量が残っていましたが、残りは思い切ってゴミの日に捨てました。今ではヤフオクやメルカリの出品を思いつくのですがその時は引っ越しの荷物の整理などで忙しく、出品や発送する暇がありませんでした。結局ごみ袋3袋くらい捨てたと思います。

 

すっきりした半分、ちょっともったいなかったかなという気持ちも半分くらいです。洋服を捨てるのはけっこう勇気のいることです。今ではフリマアプリなどで簡単に出品できるので、それを使うのが一番良いのではないでしょうか。(30代前半女性、大阪府)

 

いらない洋服はこうしています。

 

若い頃から洋服が大好きで衝動買いしてしまう事もよくあり、クローゼットには着ない洋服、流行遅れの洋服が沢山ありました。一時、断捨離にハマった事もあり、クローゼットの整理を行って、あまりの洋服の多さにびっくりしました。

 

一旦、全ての服を出してみて、その中から現在着ている服とさほど着てはいないけど、お気に入りのものだけをセレクトしていったところ、なんと、その量は全体の半分にも満たないほど少なかったのです。

 

さて、では残りの必要ない服をどうしよう。。。真っ先に思ったのがリサイクルショップですが、ブランドものや比較的新しいものでないと引き取ってもらえないと友人から聞いていましたので、新しめのブランドのものだけ選別してリサイクルショップへ持って行きました。結果、引き取ってもらえたものの、その金額はすずめの涙ほどで、そんなんだったら、苦労してわざわざ持ち込まなくてもよかったかも、と正直思いました。

 

リサイクルショップの買取金額は安かった。。

 

さて、では残りの服はどうしたか。実は私、洋裁を趣味としていて、特に子供服を作っているため、シンプルな形のTシャツ系のものや、布が多く使われているスカートやワンピース系のものは、子供服にリメイクしています。リサイクルと言っても、いらない私の洋服をパーツごとに切り分け(袖、身頃など)それを単なる布と見立てて、その上に型紙を置いて型を取るという方法なので、元々のデザインを活かしたようなリメイクではないのですが、この方法で大分いらない服が減り、私のいらない服は、今は子供のパジャマや部屋着、時には外着として活躍してくれています。

 

また、リメイクもできないような服は、洋裁の時の試し縫い用の布として利用しています。私の場合、リサイクルショップで売るよりも、自分の手で違う形にして活かす方があっているのだと思います。でも一番良いのは、極力無駄な服は買わないことと、あとはちゃんと適性価格で洋服を買取してくれるところですよね。(40代後半女性、東京)

 

いらない服を上手に処分したいならこちら

 

 

いらない服.com TOPへ

ホームページランキングRank Now!